検索する 注目ワード
木製掛け時計 世界時計 大型 SEIKO掛け時計 電波掛け時計 ソーラー 文字盤点灯 リビング 振り子時計 新築祝い オフィス CITIZEN ガラス掛け時計 LED INHOUSE ジョージネルソン 開業祝い 和室 医院 AMS 屋外

new


全体から探す
ブランドから探す
用途別から探す


 

FAQ 〜よくある質問とその答え〜

時計の機能・不具合について
電波時計について
N電池について言
お修理について
時計の取扱上のご注意
 記念品などの名入れについて


■時計の機能・不具合について

Q 秒針のコチコチ音が気になるのですが?(壁掛け式時計について)

Q 秒針のコチコチ音が気になるのですが?(置き式式時計について)

Q 時計が動かなくなった、時刻が遅れだしたのですが?

Q 配達された時計が動きません。

Q コチコチ、音がしますか?

Q 時計の重さはどれ位ですか?

Q ボタン電池の交換は可能ですか?

Q アナログ時計の音について

Q 機械の作動音について



Q 秒針のコチコチ音が気になるのですが?(壁掛け式時計について)
A 最新のムーブメントは、針が1秒ずつ進むタイプ(ステップトーン)でも、ほとんどコチコチ音はしない構造になっています。 また、壁に掛けて使用される場合、ある程度距離があるので、ムーブメントの音はほとんどしません。
ただ、音に対する感覚は個人差がございますので、完全無音式をお求めの場合は、デジタル時計、またはLED式時計が無難かと存じます。



Q 秒針のコチコチ音が気になるのですが?(置き式式時計について)
A 最近のムーブメントは、スイープ式でも、針が1秒ずつ進むタイプ(ステップ式)でも、ほとんどコチコチ音はしない構造になっています。
ただ、静かな寝室等で使用される場合、かすかな音でも気になる場合がございます。
ただ、音に対する感覚は個人差がございますので、完全無音式をお求めの場合は、デジタル時計、またはLED式時計が無難かと存じます。



Q 時計が動かなくなった、時刻が遅れだしたのですが?
A 念のため、下記の事項をご確認お願いします。
”嫗阿療澱咾禄藉作動のテスト用のため、残量が少ない場合があります。
お手元に新しい電池(アルカリ電池ではなく、マンガン電池をご使用ください)があれば、交換してみてください。

電池の+−の向きを、お間違えではございませんか。
特にボタン電池の場合はご注意ください。
お手数ですが、お試しいただき、不具合が解消しない場合は当店までお問い合わせ下さい。info2@yumeya-net.co.jpまたはフリーダイヤル0120-436-136

【お願い】
「時計が動かなくなった」「時刻が遅れる」という不具合の原因は、8割以上が電池の消耗によるものです。
保証書にも記載がございますように、電池が原因の不具合、不良は補償の対象外で、当店ではご返送いただいた時計の不良の原因が電池の場合、保証期間内であっても下記の費用をご負担していただくことになります。

‥澱咾慮魎紅駘傳毅娃葦漾弊琶漫
当店よりお客様への返送費500円〜(税別)

※お客様より当店への佐川急便着払いでの返品送料は当店が負担いたします。
別の運送会社をご利用の場合は、別途返送料を請求させていただきます。
※電池が原因以外の不具合、不良については全ての費用を当店が負担いたします。



Q 配達された時計が動きません。
A メーカー出荷時に検品いたしておりますが、機械部品のため、また輸送中の取り扱い等の原因で、完全に不良をゼロにするのは不可能です。
機械不良の場合、ご連絡いただければただちに交換の手配をいたしますが、その前に下記をチェックしてください。
(輸入品、メーカー欠品などの場合、交換にお時間を頂く場合があります)

1)電池のプラス・マイナスが逆になっていませんでしょうか。
2)付属の電池はテスト用のため残量が少ない場合がございます。
  新しい電池がお手元にございましたら、変えてみてください。
※ メーカーによってはアルカリではなくマンガン電池を推奨している場合があります。
3)前面にガラスの入っていない裸針タイプは、輸送中に針が緩んだり、なにかに触れたりして、針同士が接触している場合がございます。
真横から見て針同士が‘ごくわずかに’接触している場合、手で修正できる場合がございます。



Q コチコチ、音がしますか?
A ステップトーン(秒針が1秒ずつ静止しながら進むタイプ)の場合、よくこの質問があります。
最近のムーブメントは音が非常に静かで、壁掛け時計の場合、ほとんど音は気にならないレベルです。
逆に、スイープ(針が停止せず進むタイプ)であれば無音、と勘違いされがちですが、かすかなクォーツの動作音はステップ、スイープともします。
つまり、作動音は機械からより、時計の本体フレームや壁と共鳴して生じる場合のほうが大きいのです。
また、クォーツの場合も中に歯車があるので、古くなるとこれが磨り減ったりして少しずつ音が大きくなります。
置時計などで「完全に無音」というタイプをお探しの場合は、デジタル、LEDなどをお選びください。



Q 時計の重さはどれ位ですか?
A 重さの表示の無い場合、ネジ、クギなどを使って壁に掛けていただける標準的な重さです。(約1キロ未満)
重さが2キロ以上、壁が石こうボードなどで柔らかい場合、ホームセンターなどで専用のフック(500円程度/製品名・ハイパーフック)が売られていますので、ご使用になれば安全です。


Q ボタン電池の交換は可能ですか?
A ミニチュアクロックなど、小さい時計にはボタン電池が使用されています。
これは腕時計などに使われているものと同じタイプで、お近くの時計店などで500〜700円程度で交換してくれます。
また、電気店で同じ電池が200〜300円で購入できますので、細いマイナスドライバーなどで裏ブタをこじ開ければ、比較的容易に交換可能です。



Q アナログ時計の音について
A 電波時計のムーブメントは、普通のクォーツよりも音が大きいです。
またどのムーブメントにかかわらず、長針(分針)や秒針が下へ下がるときは(12から6へ)、車のエンジンブレーキのように、早く落ちすぎないように機械内でブレーキがかかったように状態になり、音が高くなるそうです。



Q 機械の作動音について
A 針のついているタイプの時計は、ムーブメントの音がします。時計を掛ける環境状態によっても、聞こえてくる作動音に変化が生じます。
作動音は、枠の素材や壁面などに振動が共鳴して、音の大きさに違いが生じます。
特に木、しっくい壁などの方がよく音を吸収します。





■電波時計について

Q 電波時計の電波が入らないのですが?

Q 電波時計が受信しません(動きません)。

Q 電波時計は海外でも使えますか?

Q 電波を受信しない電波時計は、使い物になりませんか?

Q マンション内での電波受信は可能ですか?

Q 時刻や季節により電波の状況が変わりますか?

Q 電波時計の時間が狂うのですが…?

Q 京都市中心部では、東局と西局のどちらが強い(或いは良好に受信できる)でしょうか。

Q 電波時計の標準電波が受信できない場所はどのようなところ?

Q 電波を受信できる場所(環境)かどうかテストしたい。



Q 電波時計の電波が入らないのですが?
A  電波時計の電波は、ビル等の障害物がある場合や、時計の向きによっても、受信しない場合があります。
使用される場所を変えてみるか、また同じ室内でも、違う面に掛けてお試しださい。
それでも受信しない場合お手数ですが、当店までお知らせください。



Q 電波時計が受信しません(動きません)。
A 電波時計は、季節や天候、置き場所、時計の向き、時間帯、あるいは地形や建物の影響などによって電波を受信できない場合や、電波障害などで誤った電波を受信し、誤った時刻を表示することがあります。
卓上タイプの電波時計の場合、近くのOA機器などに影響を受ける場合があります。
また、携帯電話などの電波が飛び交う日中に受信に失敗しても、深夜0時に受信に成功することがあります。しばらくその場所に置いて様子をみてください。
一度、受信すると日中も正常に受信できますので、同じ部屋の中でも場所を変えて試して見られるのも一手です。
※電波を受信しない場所ではクォーツ時計として、使えるタイプもあります。



Q 電波時計は海外でも使えますか?
A 基本的には、日本国内の電波の周波数のみ受信するように作られていますので、海外では受信しません。
国内以外でも地域を限定して使用できる電波時計(グローバル電波時計)は、指定した地域では電波時計として機能します。



Q 電波を受信しない電波時計は、使い物になりませんか?
A 電波時計の種類によっては、クォーツ時計として使用できるよう、手動で時刻合わせができるタイプもあります。
取扱説明書に記載がありますので、お読みください。
★電波受信機能をOFFにできる商品とできない商品とがございますので、ご購入前にお問い合わせ頂き、ご確認下さいませ。



Q マンション内での電波受信は可能ですか?
A 一般的に鉄筋の建物内では電波が大きく減衰されてしまうため、電波時計の受信は難しくなるケースが多くなります。
電波時計の設置場所を工夫されること(送信所の方向の窓際に置くなど)により、受信が可能となる場合がございます。
念のため、複数の場所でお試しいただくことをおすすめします。



Q 時刻や季節により電波の状況が変わりますか?
A 標準電波で使用している長波の電波は、地表に沿って伝わる地表波と電離層(D層)によって反射されて伝わる空間波が合成されて受信点で受信されます。
送信点よりおおむね200km以内の近距離受信点では、空間波の強度は地表波に比べて低いので、受信強度は安定しています。
夜間は空間波強度が増加しますが、変動はそう大きくなりません。
送信点よりその先700km程の範囲では、地表波と空間波の強度がほとんど同じ、もしくはやや地表波が強いレベルになります。
地表波と空間波では伝わる伝搬距離が異なるため、合成される受信強度は変動します。
電離層の影響が小さい日中は変動が少なく、夜間は受信レベルは増加するものの変動は大きくなります。
さらに遠方では、地表波の強度より空間波の強度が大きくなります。
このため、日中、夜間を通して受信強度の変動は大きく観測されます。
D層の電離層は、日中と夜間ではその見かけの高さが変わります。
また、夏の期間と他の期間でも異なることが観測されています。
夏以外の期間の方が、変動は増えるものの空間波の強度が増すため、電波時計は夜間に受信しやすくなります。



Q 電波時計の時間が狂うのですが…?
A 電波時計の不具合の他に、電池の不足やノイズの発生源(テレビ、パソコン、蛍光灯、エアコン等)が近くにあるといった影響がある場合があります。
蛍光灯、パソコン、エアコン、テレビ等からは、なるべく離れた場所に設置してみてください。



Q 京都市中心部では、東局と西局のどちらが強い(或いは良好に受信できる)でしょうか。
A 京都市近辺は、両送信所からの距離がほとんど同じとなる地点です。
送信所は、両局とも同じ送信電力で送信しておりますが、はがね山送信所(60kHz)の方がアンテナ効率が良いため、実効輻射電力が大きくなっています。
以上の理由から、電波時計のご利用には、
1、両局(2周波)対応のもの
2、1周波の場合は、60kHz対応のものの順でお薦めいたします。



Q 電波時計の標準電波が受信できない場所はどのようなところ?
A 鉄筋のビル内や地下街など、電波を遮蔽する建物内では受信が困難です。
このような場所では、1日1回程度電波時計を外へ出して強制的に受信させるなど以外の対処方法はございません。
その他受信がしにくい場所としては、近くにノイズの発生源がある場所などです。できるだけ、テレビ、エアコン、蛍光灯、パソコンなどのノイズ源から離してご利用ください。

Q 電波を受信できる場所(環境)かどうかテストしたい。
A 電池を一旦はずし、約1、2分ほど経ってから屋外へ時計を持ち出していただき、再度電池をセットしなおして、電波を受信できる環境かどうか試して下さい。
(屋外での受信の際は、多くの電波が飛び交っている日中、雨や曇りの日は避け、天気の良い日や夜間などに電池をセットしなおしてご様子をみられて下さい。)
RECボタンやリセットボタンがある場合は3秒以上押し続けて強制受信させて下さい。

●外で電波を受信できた場合
お住まいの地域は電波を受信できる環境ですが、ご使用環境が電波を受信できない場所と考えられますので、お手数ですが、月1回ほど屋外で電波を受信され、時刻を合わせてお使いいただけたらと思います。
●外で電波を受信できなかった場合
残念ながらお住まいの地域は電波を受信できる環境ではございません。





■電池について

Q 商品に付属の電池について

Q ミニ時計の、電池交換のしかた

Q オキシライド電池について ( 例:新アルカリ乾電池EVOLTA(エボルタ) )



Q 商品に付属の電池について
A 付属の電池は出荷時にメーカーで動作確認に使用したもので、消耗している場合があります。
また、保証対象には含まれていません。
時計が遅れる、などの症状が出た場合は電池の新しいものにご交換ください。
*長期保存、また海外で生産された電池は自然放電し、残量が減っている場合があります。



Q ミニ時計の、電池交換のしかた
A




Q オキシライド電池について ( 例:新アルカリ乾電池EVOLTA(エボルタ) )
A クロック製品は、マンガン乾電池又はアルカリ乾電池の特性に合わせて設計されております。
オキシライド乾電池を使用した場合、初期電圧の高さにより、正常に動作しない場合や、電池寿命が短くなるなど、不具合が生じる場合があります。
別途新品のアルカリ電池・マンガン電池をご用意いただき、ご使用ください。
※ 「オキシライド」は松下電池工業株式会社の登録商標です





■お修理について

Q 修理は可能ですか?

Q 修理にはどれくらいの期間がかかりますか?

Q 他店で購入したものも修理できますか?

Q 機械式時計の修理もできますか?



Q 修理は可能ですか?
A 保証期間内であれば無償で修理いたします。
また、期間外でも有償での修理が可能です。
修理期間は修理後の試運転期間も含めて、約1−2週間必要です。

■だいたいの目安(時計が動かない、遅れる等、一般的なケースの場合)
 国産品(3000円〜)
 輸入品(4000円〜)
振り子時計の場合、修理費は約1.2−1.5倍です。
また、ゼンマイ式の機械式時計の場合、個々にお見積もりさせていただきます。
※一部、低価格品で、分解できない構造になっているものは、修理できない場合があります。



Q 修理にはどれくらいの期間がかかりますか?
A 国産、海外の時計のムーブメントを用意していますので、1週間から10日程度。
特殊なものや、古い型のムーブメントを使用している場合は、期間の限定は致しかねます。



Q 他店で購入したものも修理できますか?
A 修理、お受けいたします。
ただ、修理を依頼される場合、メーカー名、品番、もしくは画像(製品の正面と使用しているムーブメント)を前もってお知らせください。
あまりに古いもの、並行輸入ものなどレアな製品に関しては、お受けできない場合がございます。
費用については、前もってお見積りをお出しいたします。



Q 機械式時計の修理もできますか?
A お受けいたします。
メーカー名、品番、もしくは画像(製品の正面と機械部)を前もってお知らせください。
また、古いものですと購入しただいたいの時期もお知らせください。
床置き式の大型時計の場合、出張し、機械部のみを外して持ち帰ることになりますので、遠方の場合(当店は大阪市です)往復の出張経費が必要となります。





■時計の取扱上のご注意

Q 時計が止まった・・・

Q 振り子が止まった・・・

Q 振り子が動かない・・・

Q 電池交換について

Q 壁掛時計の設置場所について

Q 壁掛時計の取り付け方法

Q 裸針タイプのお手入れ方法

Q 裸針タイプ時計の時間合わせについて

Q 「裸針タイプによくあるトラブル」



Q 時計が止まった・・・
A 故障かな?と思ったら下記を今一度ご確認ください。

●電池の残量はありますか?
【新しい電池への交換をお願いします。(+) (−)の向きに気をつけて下さい。】

●壁に対して平行に設置されていますか?(振り子時計の場合)
【前から見て振り子の棒の部分が「6」の真下。横から見て棒が壁と水平になっていますか。】

●ドアや窓の近くの、開け閉めの際に衝撃を受ける場所への設置は避けてください。
また地震などの強い揺れの後、特に振り子時計は傾いたりしていないか、点検してください。

●スピーカーや電化製品、パソコンなどの近くでは、磁気のため狂ったり、止まってしまう場合があります。(デジタル・LED時計は影響を受けません)

●針がむき出しの裸身タイプの場合、お掃除などで針に触れて曲がったりして、針同士が接触し動かなくなる場合があります。針は薄い素材ですので、簡単にまっすぐ調整することができます。



Q 振り子が止まった・・・
A 故障かな?と思ったら下記を今一度ご確認ください。

●地震などの強い揺れ・振動・衝撃などが時計に加わりましたか?
【振動により時計が傾いたりすると、振り子が文字盤や針に接触しうまく作動しません。傾きを修正してください。】

●時計が傾いていませんか?
【振動により時計が傾いたりすると、振り子が文字盤や針に接触しうまく作動しません。傾きを修正してください。】



Q 振り子が動かない・・・
A 故障かな?と思ったら下記を今一度ご確認ください。

●電池のプラス(+)マイナス(-)は反対ではありませんか?
【電池の方向を確認し、入れ直してみてください。】

●壁に対して平行に設置されていますか?
【時計が傾いていると振り子が文字盤や針に接触し止まってしまいます。傾きを修正してください。】



Q 電池交換について
A 電池のプラス(+)とマイナス(-)を確認し、正しくセットしてください。
プラスとマイナスを間違えると作動しません。



Q 壁掛時計の設置場所について
A 以下の場所は設置場所に向いておりません。
・通路など、人の通行等による振動が伝わりやすい場所。
・出入り口など、扉の開閉による振動が伝わりやすい場所。
・パソコン、テレビ、携帯電話など、磁気を発生する機器の周辺。
・浴室、洗面所など、湿度や温度の高い場所。※裸針タイプの場合



Q 壁掛時計の取り付け方法
A 振り子が左右にスムーズに振れるよう、壁に沿って平行に取り付けてください。
平行ではない場合は、振り子と針・文字盤が接触し正常に作動しません。



Q 裸針タイプのお手入れ方法
A 前面ガラスのない裸針タイプの時計は、特にホコリ等に影響を受けやすい為、パソコン用エアダスター(空気スプレー式クリーナー)等をご利用ください。
お手入れの際には、針に直接触れないようお気をつけ願います。



Q 裸針タイプ時計の時間合わせについて
A 前面ガラスのない時計の場合には、ムーブメントの故障の原因になりますので、針を前から手で回さない様お願いします。
時間合わせは必ず裏面のムーブメントダイヤルより行ってください。



Q 「裸針タイプによくあるトラブル」
A  1、運送時などの振動、梱包の不具合、またご使用中に針に手などが触れ、針が緩んだり曲がったりして、お互いに接触して動かない。

【対処方法】
一般に、時計の針はムーブメントのステム(機械部本体から突き出した円柱状の棒)にはめ込んであるだけです。(海外の製品で当てはまらないタイプがございます)
短針(時針)、長針(分針)、秒針の順に取り付けてある針はお互いに接触しないように、本来、平行に取り付けてありますが、針は大変薄く軽いものなので、ちょっとした力が加わっても、容易に曲がったりします。
針同士が接触して動かない場合は、短針(時針)、長針(分針)、秒針の3針を同じ位置にして、真横から見てください。
傾いて、他の針に接触している針があれば、そっと力を加えると平行な位置に調整も可能です。

2、針が緩んでグラグラしている場合は、その針のステムへのはめ込み部分(時計の中心)を真上から軽く押し込んでいただければ、しっかりとはまります。 





■記念品などの名入れについて

Q どんな時計にも可能ですか?

Q 日数はどれくらいかかりますか?



Q どんな時計にも可能ですか?
A 刻印プレートやサンドブラストなど名入れには様々な方法があり、ほぼすべての時計に名入れが可能です。
ただ、時計の素材によって不可能な場合(透明なガラス時計に刻印プレートを貼ると、プレートの裏面が見えてしまう)や、小さな時計で文字盤以外にスペースがないなどの理由で、ご指定の方法での名入れができないこともございます。
ご相談いただければ、最適の方法をご提案いたします。



Q 日数はどれくらいかかりますか?
A 名入れ方法にもよりますが10日程度いただいています。
シルクスクリーン印刷での大量名入れの場合は包装なども含め、2〜4週間程度かかる場合がございます。
※特にお急ぎの場合、追加料金がかかりますが、スピード名入れも承っています。(1週間程度)
その他、名入れの方法、費用など詳しくはこちらのページをご覧ください。